毎日継続!ほうれい線を消す効果的な顔の体操って?

年齢を重ねても美しいままで、多くの男女を虜にしてきたことから名づけられた「美魔女」という方々が人気を集めていますよね。

 

時間のないお母さんであるのにも関わらず、この美魔女たちはとても美意識が高くちょっとした隙間時間にある体操を行うことで、最も年齢の目立ちやすい部分をケアしています。

 

それが、「ほうれい線」を消すための体操です。

 

ほうれい線というのは、頬の部分から斜めに伸びるシワのようなもので、左右両側にできるのが一般的です。

 

ほうれい線ができてしまうとたとえ年齢がどれだけ若いとはいっても、見た目年齢が一気に上がってしまいます。

 

老けて見られる原因の多くにこのほうれい線が挙げられるほど、ほうれい線は老けて見えるのですね。

 

テレビや雑誌でもよく登場する美魔女たちの共通点として、自宅で「ほうれい線を消す体操」を行っているということが挙げられます。

 

では、このほうれい線を消す体操というのはいったいどのような体操なのでしょうか?

 

まず、ほうれい線というのはシワのように日々表情を作ったりすることでも少しずつ深くなっていってしまいます。

 

ですから、それを少しずつ防ぐためにシワを伸ばしていきましょう。

 

 

・口を閉じたままで、舌をほうれい線の下から突き出すようにぐいぐいと押し上げましょう。

 

これを鏡で見ると、ほうれい線の部分がしっかりと押し上げられてシワがぴんと伸びているのがわかります。

 

しばらくぐいぐいとほうれい線を押し上げてから、今度は口の中でぐるぐると舌を回しながら皮膚表面を伸ばしていきましょう。

 

ゆっくり、しっかりと皮膚を伸ばしていくことで舌の筋肉も鍛えられますし、頬のたるみを支えるあご・口もとの筋肉も鍛えることができて一石二鳥なんです。

 

また、顔周りの血行促進にもつながりますので、顔色や老廃物の流れ、血行が良くなることはもちろん、肌にとっても良いことづくし。

 

そして、舌を回すということで普段あまり意識しない顔の筋肉が動くようになります。

 

これによって、顔のゆがみ解消にもつながるという嬉しい効果が。

 

顔のゆがみって、毎日顔を見ていても気づかないくらい小ささな角度でゆがんでいることもあるそうです。

 

そういったときにこの体操を行うと、顔のゆがみも自然に解消することができますし、右か左、どちらかのほうれい線だけが濃い…というときにも有効です。

 

1日5分程度行い、特別な道具などもいらないために手軽に行うことができるエクササイズとなっています。

 

頬の筋肉・口周りの筋肉というのは、普段喋ったり笑う以外にもしっかりと動かしていかなければすぐに衰えてしまいます。

 

ほうれい線を作らないように、このほうれい線を消す体操をいつでもするようにクセづけておくと良いでしょう。