エイジングケアができるスキンケア方法とは?

肌の老化を抑えることは若さを保つ秘訣になります。

 

こちらでは、肌のアンチエイジング方法を詳しく解説します。

 

スキンケアの方法ですが、中にはあなたが知らないものがあるかもしれません。

 

もしも知らないものがあって、効果があると思ったものがあればぜひ実践してくださいね。

 

 

■ビタミンを積極的に摂取する

 

いきなり口からはいるものについてお話するのでビックリするかもしれません。

 

しかし、スキンケアは食べ物も大きく影響しているのです、しっかりと栄養を摂取しなければ健やかな肌にはなりません。

 

・ビタミンA
・ビタミンE

 

2つのビタミンに関しては、抗酸化作用が非常に強いです。

 

まさに肌の老化を抑えてくれる素晴らしいビタミンなのです。

 

ビタミンAに関しては、肌を強くする作用があります。

 

健康的な肌を得るためには、どうしても欠かせない成分となります。

 

【ビタミンAが含まれる食品例】
・鶏レバーンドのレバー類
・ウナギ
・二ンジン
・春菊
・ホウレン草
・カボチャ
・ニラ、
・小松菜
・チンゲン菜など

 

緑黄色野菜に多く含まれる成分なので、健康的に摂取できます。

 

ビタミンEに関しては、肌の奥に対する効果がしっかりとあります。

 

抗酸化力を持っており、肌を守ってくれる作用があるのです。

 

また、血流を促進してくれるので、肌機能の活性化も期待できます。

 

【ビタミンEが含まれる食品例】
・アーモンドなどのナッツ類
・アンコウの肝
・スジコ
・タラコ
・アユなど

 

ビタミンEを摂取しようとすると、ハイカロリーになることもあるので気をつけてくださいね。

 

 

■お肌を傷つけないようにすること

 

・傷つくと老化現象が始まってしまう

 

定期的にお肌に負担をかけるような生活を送ってしまうと、大きな影響を受け続けてしまうかもしれないのです。

 

少しでも刺激を与えないようにするのが、お肌のエイジングケアになります。

 

例えば、タオルで顔を拭くときもゴシゴシとしないでください。

 

水分をタオルで押し付けてとるような感覚が正しいです。

 

洗顔についても、手でゴシゴシ洗うのではなく、泡で洗うようにすると肌に刺激が加わらないのでシワになりにくくなります。

 

 

■殺菌・抗菌と保湿を常に考える事

 

・肌の健康とはなにか?

 

肌が健康な状態といえば、炎症といったものが起きていないことがまず第一条件です。

 

肌の炎症は菌が悪さを起こしています。

 

大量繁殖している可能性が高いのです。

 

そこで殺菌と抗菌が大事になってくるのです。

 

保湿についても、かなり大事です。

 

そもそも、乾燥した肌は外的刺激に非常に弱いのです。

 

保湿することでお肌はしっかりとコーティングされることになり、外的刺激にも強くなるのです。