自宅でほうれい線を消すケア方法をお教えします!

ほうれい線は憎いものですが、絶対に消せないものでもありません。

 

しっかりとした対策を取ることで、改善できる可能性もあるのです。

 

こちらでは、自宅で簡単にほうれい線を改善する対策法について解説します。

 

効果が高いと思えるものが会ったらぜひ行ってみましょう。

 

 

■お風呂あがりに首もとをマッサージしよう!

 

・むくみがほうれい線に大きな影響を与えている

 

むくみやすい方は、ほうれい線がどうしてもできやすい状態となってしまっています。

 

むくみにくくするのが、ほうれい線を改善させることにつながるのです。

 

首もとをマッサージするのは、その周辺にリンパの流れがあるからです。

 

周辺をマッサージすることでリンパの流れが圧倒的に良くなるので、むくみにくくなります。

 

お風呂あがりを推奨しているのは、血行が良くなっているのでリンパの流れも促進されているからです。

 

その時にさらにマッサージを行ってさらにリンパの流れを良い状態にするのがおすすめだからです。

 

同じリンパマッサージでも、行なうシチュエーションによっては結果が大きく変わってくることもあるんですよ。

 

 

■ゴシゴシ洗いをしないこと!顔の肌は特に優しくする

 

・お肌が傷つくとほうれい線が圧倒的にできやすくなる

 

ゴシゴシ顔を思いっきり洗うと綺麗になっているような感覚もありますし、気持ち良いものですよね。

 

しかし、強く洗ってしまうのは大きなマイナスでもあります。

 

特に短時間で済ませようと思って、肌に強い刺激を与えてしまっている女性が多いのです。

 

肌の組織が壊れてしまうと、老化現象が始まってしまいます。

 

更に良くないのが、強く洗うことで皮脂を取り過ぎてしまう悪循環です。

 

顔の肌が乾燥状態になってしまい、乾燥肌になってしまいます。

 

実は乾燥肌は特にほうれい線によく有りません。

 

保湿も意識して、優しく洗顔しましょう。

 

 

■肌質にあっているクリームを利用すること

 

・どんなに良いものでも肌に合わなければ意味が無い

 

10,000円もする化粧水やクリームを使ったとしても、肌に合わなければ良い効果は期待できません。

 

自身の肌質を把握して、その肌質にあっているものを選択してください。

 

肌質にあっているクリームを利用するのも、立派な自宅で出来るほうれい線ケアなのです。

 

肌質に合っていれば、お肌に負担をかけることもありません。

 

まさに、安心、安全の利用ができるタイプのものを選ぶべきなのです。

 

試供品などを利用して、実際に比較して活用するものを決めるのもお勧めですよ。