ほうれい線を防止するにはハリを良くするべし

加齢と共に口元にできてくるほうれい線。放っておくと次第にほうれい線の溝が深くなってしまい、さらに老けて見えるようになってしまいます。

 

老けて見られやすい原因となるほうれい線は、肌のハリをアップさせることで防止することができます。

 

肌のハリを良くするためには、主にDHAなどの栄養素が豊富に含まれている青魚や、ビタミンE、ミネラルを含んだアーモンドの摂取がお勧めです

 

その他にもヨーグルトや大豆、鶏卵などを積極的に摂取すると良いでしょう。

 

肌のハリを良くすることも重要ですが、腸内環境を改善させることでお肌の調子は驚くべきほどに改善されると言います。

 

上記の中で腸内環境を良くする食材はヨーグルトで、ビフィズス菌やたんぱく質を特に豊富に含んでいるため、毎日の朝食時などに取り入れられることが望ましいです。

 

お肌に良いと言えば「コラーゲン」が特に有名な栄養素だと思われます。

 

しかし、コラーゲンの多くは腸で分解され、吸収され、尿となって体外に出てしまいます。

 

コラーゲンをどうにかして体内にしっかりと吸収させたい時には、ビタミンCを一緒に摂取することを心がけましょう。

 

ビタミンCの効果として、コラーゲンの吸収を手助けするというものがあります。

 

コラーゲンの入った食事を摂る時には、食事の中にビタミンCを含んでいる食材を一緒に混ぜておくと良いでしょう。

 

ただし、過剰な摂取は逆効果を生み出しますので、注意しながら摂取してください。

 

お肌のハリを良くするためには食事も欠かせないのですが、やはり日々の生活習慣の改善が最も大切です。


偏った食事の制限はもちろん、就寝時間や運動習慣も改善すると大きな効果が期待できるでしょう。

 

例えば、代謝アップを図る為の軽めのウォーキングやジョギングも大事ですし、顔のトレーニングなども効果的です。

 

夜の寝る時間は0時をまわらないなど、まずはできそうなことから重ねていくことが大事です。

 

毎日深夜の1時まで起きているのが当たり前になってしまっている方は、一週間で寝る時間を30分ずつ短縮していくようにすれば、次第に身体も慣れてくるでしょう。

 

長続きしない方が多いウォーキングは、最初から頑張りすぎず軽くはじめてみてください。

 

お肌のハリを良くするために効果的な食材や生活習慣の改善法を生活に取り入れて、今から少しずつほうれい線対策を始めてみましょう。

 

肌のハリを良くして、いつまでも若々しく見られるように工夫してみてください。