「お肌のシワを防いで、ほうれい線によく効く簡単マッサージ」

ほうれい線によく効くマッサージ方法を紹介します。

 

まずその前に、シワとほうれい線をごっちゃにしている方ってかなり多いようですので、そこを初めに説明します。

 

シワやほうれい線によく効くという高額な美顔器を買って、なかなか効果が出ないばかりか、逆にもっと酷くなってしまったなどという話もたくさん耳にします。

 

ローラーなどの美顔器は頬のたるみを引き締めると言われていますが、そもそもシワは皮膚にできるものであって、筋肉ではありません。

 

またNHKの某情報番組でも、間違った顔エクササイズや、ローラー美顔器は危険と報じています。

 

シワは、真皮にあるコラーゲン線維が変性して弾力を失ったものです。

 

ほうれい線を消すには、シワではなく、ほうれい線の原因となる肌のたるみがなぜ起こるのかを理解する必要があります。

 

誤ったマッサージやエクササイズを行うと、ほうれい線に効果が無いばかりか、効果弾力を失ったコラーゲンを引っ張ることにより、さらにシワが増えていくのです。

 

ほうれい線を薄くする正しいマッサージとは、シワの元となるコラーゲンへのダメージを与えず、肌のたるみを引き締めるという方法なのです。

 

ほうれい線によく効く簡単なマッサージ方法を2つほど紹介します。どちらも入浴中かお風呂上りに行うのが、お肌を優しく効果的ですよ。

 

 

「親指マッサージ」

 

この親指マッサージは、お口の中から親指でマッサージするので直接お肌を刺激しないので安心です。

 

おおよその目安は8回×3セットです。

 

@ まず奥歯を親指で軽く押し刺激します。(これは唾液の分泌を促進させる為です)
A マッサージする際の目安として、親指以外のどれかの指をほうれい線の端部に軽くあてる
B 親指の腹でほうれい線に沿って、上から下へと軽くマッサージする。

 

親指以外の指には決して力を入れないようにして下さいね。

 

 

「オイルマッサージ」

 

フェイシャルオイルを使った顔リンパマッサージです。

 

モデルさんや女優の方など多くの美魔女が実践している方法です。

 

入浴中や、お風呂上りに優しくお顔をマッサージするのですが、このオイルマッサージでは、フェイシャルオイルの選定が大きなポイントになります。

 

ですが、フェイシャルオイルは様々な種類があり悩んでしまいますよね。

 

おすすめは香りもよく、しっとり感も抜群、肌への浸透率も抜群でマッサージでシワを作りにくいオーガニック系オイルがおすすめです。

 

如何でしたか、ほうれい線がふっくらとして、薄くなったら、マッサージの効果はバッチリです。

 

是非お試しあれ。