「顔ツボを押して血行促進しほうれい線を改善しましょう」

ツボに刺激を与えることで、血流やリンパの流れが促進されて、さまざまな症状に効果があると言われています。

 

顏ツボも例外ではなく、刺激することがで美肌効果などが期待出来る美容法の一つです。

 

例えば、顏のむくみの原因は、血流やリンパの流れが悪くなり、水分や老廃物などが溜まってしまう症状です。

 

また、ある大手メーカーの研究によると、リンパ管の機能の低下がシワの形成の原因となっていることが分かっているそうです。

 

ですからツボ押しによって、血流やリンパの流れを促進することが美肌効果へとつながるのです。

 

バスタイムでは血流が良くなるので、顔ツボ押しは入浴中に行うのが効果的でおすすめです。

 

お顔には様々な顔ツボがあります。

 

主な顔ツボを紹介します。

 

 

四白(しはく)

 

目の真下にくぼみがありますが、そこから人差し指1本ほど下にあるツボです。

 

むくみやたるみの改善、目のクマや疲れ目などに効果があります。

 

 

頬車(きょうしゃ)

 

耳たぶと顎えらの中間から1cmほど内側にあって、口を大きく開くと丁度くぼむ部分のツボです。

 

お顔の特にフェイスラインのたるみに効果があります。

 

 

迎香(げいこう)

 

鼻の端にあるくぼみ部。お顔のたるみやほうれい線に効果があります。

 

また、鼻づまりも改善されます。

 

 

攅竹(さんちく)

 

目頭にあるツボ。

 

目のくすみやクマに効果があります。

 

 

印堂(いんどう)

 

眉間の真ん中にあるツボ。

 

シワやお肌のたるみに効果があります。

 

また、精神を落ち着かせる効果もあるようです。

 

 

地倉(ちそう)

 

口の外側にあるくぼみにあるツボ。

 

「若返りのツボ」とも言われます。

 

たるみやほうれい線の改善、食欲を低下させるのでダイエットにもおすすめです。

 

 

一般的にはほうれい線は表情筋の衰えによるお顔のたるみが原因であり、エクササイズにより表情筋を鍛える事でほうれい線を改善するというのが定説になっています。

 

しかしながら全てがそうではありません。

 

ほうれい線の原因のひとつに、胃腸の働きが弱くなるという事もあるのです。

 

胃腸が弱くなると噛む意識も弱まり、次第に口の筋肉が衰えてほうれい線が出来てしまいます。

 

そしてそういう時こそ顔ツボのマッサージが効果的なのです。

 

例えば歯ブラシを使って、頬車のツボを刺激すると口腔内の消化酵素が増え免疫力が高まります。

 

それによって胃腸の働きが良くなり、噛む力が強くなっていきます。

 

また地倉のツボを刺激すると口輪筋の働きが良くなります。

 

そのように顔ツボを効果的に刺激する事で口元のたるみやほうれい線の改善に効果的です。