「実に厄介なほうれい線 しっかり消す方法はあるの??」

ほうれい線は、なるべく完全に消去りたいですよね。

 

でも、ほうれい線を完璧に消そうとファンデーションを厚塗りしたりしても、逆に余計目立つ結果になってしまう事も多いはず。

 

ここでは、ほうれい線を消す方法について色々紹介していきたいと思います。

 

決して自己流でメイクしても、なかなかうまくいかない方は是非ご参考にして頂きたいと思います。

 

まず、ほうれい線の正しい消し方を考える上で、ほうれい線の原因について、しっかり確認しておく必要があります。

 

ほうれい線は大きく2種類のタイプがあります

 

簡単に言うと、目で見てシワが一本に見えるタイプと、皮膚がたるんでいるタイプの2種類となります。

 

 

《ほうれい線が一本の線に見えるタイプの方》

 

ほうれい線が一本の線に見えるタイプの方は、表情シワで出来たほうれい線ですから、表情シワを緩和する抗シワ剤が効果的です。

 

最近では、シワを軽減する効果をうたったコスメも商品化されていますので、そういったものを使うと良いでしょう。

 

またシワは肌の弾力成分であるコラーゲンの老化が主な原因ですから、コラーゲン入りコスメで、コラーゲンを補うのもシワを消すのに効果的です。

 

 

《皮膚がたるんで、ほうれい線になっている方》

 

タイプ別では、皮膚がたるんでほうれい線になっている方が結構多いかと思います。

 

皮膚(頬)のたるみを改善するには、何といってもリンパマッサージが効果的です。

 

リンパマッサージは血行を改善することで効果的に老廃物や脂肪を排出しながら、表情筋を改善していきます。

 

リンパマッサージに加え、表情筋を鍛えるお口エクササイズを並行して行うとよりいっそうお顔のたるみ改善に効果的です。

 

老け顔のサインともいわれる、ほうれい線ですが、それを消すのは実に厄介なものです。

 

日々のマッサージなどのケアはとても重要だけれども、即効性はありません。

 

そこでまず、ほうれい線を目立たせなくするメイクの秘策をお教えします。

 

ポイントは、保湿すること、薄付きで仕上げる事です。

 

まず化粧前にしっかり保湿を意識したスキンケアを行います。

 

次にファンデーションを塗る前に日焼け止めクリームを塗ります。

 

日焼け止めはムラが出来やすいので注意して塗りましょう。

 

次にファンデーションといきたいところですが、ここがポイント。

 

保湿効果のある下地を付けましょう。

 

そしてコンシーラーを薄塗りします。

 

最後にファンデーションは潤い効果の高いリキッドタイプがおすすめです。

 

是非お試しあれ。