「内側からほうれい線を消して若々しく綺麗に」

ほうれい線の症状は千差万別で、鏡で見てほうれい線がくっきりと見える人もいれば、普段は無いのに笑ったりするなど表情によってほうれい線が現れる人もいます。

 

そのように大なり小なり、ほうれい線自体は誰にでもあるものです。

 

女性がいつまでも若々しく見られるには、しっかりとしたほうれい線のケアが大切です。

 

今回は、ほうれい線を伸ばして消す!内側からほうれい線を撃退するマッサージ方法を紹介します。

 

ほうれい線が一本あるだけで老け顔に見られるなんて、嫌ですよね。

 

そのほうれい線を消す方法は様々紹介されていますが、危険なのはお肌に触れてマッサージやスキンケアを行う方法です。

 

ただでさえデリケートなお肌に直接触れてマッサージする事は肌へのダメージリスクが伴います。

 

肌に触れず、内側からほうれい線を消し去る方法は、肌へのリスクを最小にするのでお勧めです

 

内側からほうれい線を消す方法としてまずお勧めなのが、入浴中などに行う頬の内側からほうれい線を伸ばすマッサージです。

 

この方法は口元の筋肉のコリや固くなった筋肉を柔軟にするのに効果的です。

 

まず頬の内側(口の中)に親指を入れます。

 

そして歯を軽くたたくなどしてしっかりと唾液を出してうるおいをキープし、親指の腹で口の中から大きく頬を上から下までこすります。

 

その際に頬全体をまんべんなくマッサージする為に、上から下までこすったら指一本分親指をずらし、また上から下まで続けます。

 

これを口角に達するまで繰り返し伸ばすことで頬のコリをほぐします。

 

これを日々継続するとほうれい線が消えていきます。

 

内側からほうれい線を消すマッサージ方法として、口の中から親指などで小さく円を描くように皮膚ごと動かしてやるのも効果的です。

 

少しずつ位置をずらし、唇の下や両口角、唇の上などマッサージしましょう。

 

ただしあまり大きく動かしすぎると、シワになる可能性がありますので、あくまで優しくふんわりとマッサージすることが大切です。

 

内側から歯ブラシで顔ツボを刺激するほうれい線撃退方法も注目されています。

 

効果なほうれい線対策グッズを使うのではなく、身近にある歯ブラシで出来ますので是非トライしてみませんか。

 

方法はとっても簡単で、しっかりと口を閉じて、地倉(ちそう)や頬車(きょうしゃ)などの顔ツボを歯ブラシで押して刺激するだけです。

 

如何でしたか。

 

お肌へのリスクがほとんど無い、内側からほうれい線を撃退する方法についていくつか紹介してみました。

 

是非内側から若々しく綺麗になりましょう。