「無酸素運動で代謝を上げて”たるまない”肌・身体へ!」

肌のターンオーバーは約28日周期とされています。

 

人の肌はそのターンオーバーと呼ばれる代謝によって若々しさを保っています。

 

また人は加齢と共に筋肉の低下による基礎代謝が低下していきます。

 

基礎代謝の低下はエネルギー消費が少なくなる為、余分な脂肪が体内に付きやすく、太りやすい体質になっていきます。

 

肌も同様に加齢によってターンオーバーが乱れ、乾燥肌による肌トラブルを引き起こしてしまいがちになります。

 

そういった場合に有効なのがピーリングです。

 

ターンオーバーによる角質の代謝がうまく出来ず、溜まった古い角質をピーリングで取り除くことできめ細やかな肌に改善していきます。

 

ピーリングには様々な方法がありますが、酸の力を活用して皮膚にたまった汚れた角質を剥がれやすくする方法が一般的なようです。

 

ピーリングで代表的な成分は、グリコール酸、乳酸、クエン酸、リンゴ酸などあり、それらはフルーツ酸とも言います。

 

食品のヨーグルトや林檎に含まれており、ナチュラルな酸を使用しています。

 

角質をケアする化粧品は、肌に優しいタイプのものが多いので、新陳代謝である、約28日間のターンオーバーを整えるのに相応しい化粧品になっています。

 

先ずは少し継続して使う事がポイントです。

 

老化や紫外線をあびるなどターンオーバーが乱れやすい状況では、新陳代謝を促進させてターンオーバーを整えるのがセオリーとなります。

 

新陳代謝を上げると、ターンオーバーが順調に進行し、自然に肌の本来キラキラしたきめ細やかな弾力のある肌を取り戻すという効果があります。

 

肌の悩みは様々ですが、シミ、ニキビの潰した後、毛穴の黒ずみなど、そんな肌トラブルも自己修復的に改善していきます。

 

また新陳代謝を上げるには血行促進がとても重要な事は皆さんご存知かと思います。

 

体内には、数十兆億個の様々な細胞があるとされており、その細胞のエネルギー源は血液です。

 

ですから血流やリンパの流れを整えることも肌のサイクルを整えるのにとても重要です。

 

代謝をアップさせるには食事のバランスも重要です、たんぱく質、糖質、脂質の三大要素を上手に摂取することで代謝のサイクルをより活性化させましょう。

 

年々増していく年齢と共に筋肉量も下がりますが、基礎代謝も同様です。

 

年齢と共にかなり太りやすい体質になってしまう方も多いはず。

 

老化による基礎代謝の低下の原因は、筋肉量、骨格筋の量の減少にあり、無酸素運動によって代謝を改善させる事をおすすめします。

 

ジョギングや水泳など、様々なトレーニングがありますから、自分に合った無理無く持続できるものを選び、楽しみながら少しずつやってみましょう。

 

代謝を高めて肌に良い生活をおくれば綺麗は自分だけのものになります。