保存版!ほうれい線を消す今話題の簡単お顔エクササイズ

とても厄介なほうれい線。消すのは何といっても表情筋エクササイズが遠回りのようで一番の近道です。

 

お顔がたるんでほうれい線が出来てしまったら、お顔のたるみを何とかするしかありませんよね。

 

お顔エクササイズでほうれい線を撃退しましょう。ここではお顔エクササイズに関する情報をてんこ盛りでお教えします。

 

まずお顔エクササイズで鍛えるべき筋肉は以下の3つです。

 

1、 頬の筋肉(頬筋) 2、唇の筋肉(口輪筋) 3、口の筋肉(口角挙筋)

 

これらの筋肉をお顔エクササイズでバランスよく鍛えるのが、ほうれい線撃退への近道なのです。

 

まず、お顔の筋肉がどれだけ弱っているのか確認してみませんか。

 

一例として、くちびる力のチェック方法を紹介します。

 

初めに100cc程度のお水を入れたペットボトルを準備します。

 

(男性の場合は150ccです)実際行うことはすごく単純で、そのペットボトルをくわえてキープするだけです。

 

当然ですが、決して歯は使ってはいけませんよ。この状態を10秒以上キープ出来れば立派なものです。

 

どうでしょう。

 

なかなか10秒キープするのは厳しいですよね。

 

このようにペットボトルを使う事で、表情筋のチェックだけでなく、お顔エクササイズも出来ちゃいます。

 

ペットボトルを使ったお顔エクササイズの方法ですが、ここでは2リットル程度と大きめの空ペットボトルを用意します。

 

姿勢よく直立不動で立って、一度声を出しながら息をぎりぎりまで全部吐き出します。

 

そうしたら用意した空ペットボトルをくわえて思いっきり吸い込みます。

 

そしてペットボトルをくわえたまま全部息を吐き出します。

 

これを毎日3回くらいずつ行います。

 

このエクササイズでは、ほうれい線の原因となる頬の筋肉の衰えを改善します。

 

このエクササイズを効果的に行うコツは、唇だけで吸うこと、息を吸う時に頬の筋肉を意識的にへこませること、逆に息を吐くときは頬の筋肉を思いっきり膨らませることです。

 

最後に今話題の3分で出来るお顔エクササイズを紹介します。使うのはいつも使っている歯ブラシです。

 

エクササイズですから、電動ハブラシとかではなくごく普通の歯ブラシを使います。

 

それと歯磨きしながらでも出来ますから多忙な方にもピッタリのエクササイズです。

 

方法は、歯ブラシを軽く唇で加え、歯ブラシを引っ張りながら、歯ブラシを唇で押さえるだけです。とても簡単ですよね。

 

いかがでしたか。

 

ほうれい線撃退には表情筋を鍛えるお顔エクササイズが最も効果的で近道という事になります。

 

是非お顔エクササイズを実践してみて下さい。